知っておきたい知識

どう違うの?整体とリラクゼーション

投稿日:

街を歩けば、マッサージ、整骨院、カイロプラクティック、整体、リラクゼーションなど、とても多くの治療院やサロンを目にすることでしょう。それでは、整体とリラクゼーションの違いとは何なのでしょうか?

実はどちらも、国家資格を有していなくても開業することができるサロンなのです。ただ、一般的には整体は身体の不調を調整することを目的としている治療系のサロンで、リラクゼーションは癒しを目的としているサロンであるという点が大きな違いなのです。

それでは、詳しくみてみましょう。

整体

整体はその名の通り、身体全体の関節などの歪みやずれを矯正したり、筋肉をほぐしたりして、血液循環やリンパの流れを良くすることを目的とした施術のことです。

カイロプラクティックなども整体の中に属するといっても良いでしょう。しかし、マッサージは国家資格をもっている人しか使えない言葉なので、注意が必要です。

リラクゼーション

リラクゼーションは癒しを目的としているサロンで、アロマテラピーなどもリラクゼーションに相当します。

即効性について

整体では、筋肉をほぐすことで多少コリなどが改善して、気持ち良くなるということもあるのですが、ストレスや夜更かしなどを繰り返すとすぐに元の状態に戻ってしまいます。ある程度、持続して施術を行う必要があります。

一方、リラクゼーションはアロマの香りや、ゆったりとした人の手の温もりを感じることができるため、癒し効果によって乱れた自律神経が一時的に整って、気分が良くなるという作用があるということも否定できません。リラックス効果という点に関しては、リラクゼーションの方が多少、即効性があるといっても良いのでしょう。

-知っておきたい知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

保険適用と適用外の治療の違いとは

整体院や接骨院で保険が適用になるのかということや、保険が効くのか効かないのかということについて、疑問に思ったことがある人も多いのではないでしょうか?治療院などの保険に関することを説明します。 保険適用 …