これを試してみよう

自分でやるセルフな整体をご紹介

投稿日:

辛い肩こりや腰痛で、マッサージをしてもなかなか改善されないという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。実は、原因不明の肩こりや腰痛のほとんどが、硬くなった筋肉に原因があるといわれています。

どういうことなのかみてみましょう。また、自分で出来る簡単整体についても説明します。

硬くなった筋肉は肩こりや腰痛の原因

私たちの身体は、パソコン作業などで慢性的に力が加わったり、重たいものを持つなど、急激な力が加わったりすると、様々な筋肉の変化から守ろうとする防衛機能が働き、筋肉を硬くさせてしまうといわれています。

筋肉が硬くなると血流が悪くなり、痛みやくすぐったいという感覚が表れて、肩こりや腰痛の原因になります。

マッサージについて

マッサージは本来、老廃物を流すことが目的なので、一時的にリンパや血液の流れは良くなりますが、硬くなった筋肉を柔らかくすることはできないといわれています。無理に強い刺激を与えると、かえって逆効果になってしまうこともあります。

簡単整体とは何?

硬くなった筋肉を緩めてほぐすという目的で、固まった筋肉を90秒間緩めて、筋肉のコリを取るというものです。

簡単整体のやり方

例えば、肩こりならば寝ながら痛みの部分を抑えて、空いている方の腕を挙げていき、痛みを感じない楽な姿勢を探ります。その痛みを感じない状態で90秒間キープし、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

毎日する必要はありません。3日に1回のペースで行いましょう。また、就寝前に行うのが良いといわれています。人によって効果に違いはありますが、一度試してみるのも良いでしょう。

しかし、重症の場合は専門医に相談することをお勧めします。

-これを試してみよう

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

整体後にやっておくべきこと

整体の施術を受けた後は、筋肉のコリや歪みなどが矯正されて、血液の流れが良くなっています。そのような血流が良い状態では、気をつけなくてはならないことがいくつかあります。どのようなことに注意したらよいのか …